文化街さくら会について


久留米文化街地域活性化コミュニティーサークル
BUNKAGAI SAKURAKAI

HOME > インフォメーション

文化街さくら会の由来

小画面02.jpg小画面02.jpg
「桜」は日本人の精神を象徴するものであり、日本で最も愛されている花である。「さくらの花」は往々にして葉が出そろう前に花が咲きそろう。この「何もないところに花が咲く」という状態に、古来生命力の強さを感じたものと思われる。私達も、何もない所から始まり、花を咲かせていこう!という思いの中 「皆様に愛される「さくら会」でありたい」と思いで文化街「さくら会」と名付けました。「日本の象徴たるさくら会であるために」志を高く活動して参ります。

さくら会とは

小画面1.jpg小画面1.jpg◆さくら会とは
地方中核都市の顔である文化街へ市内はもとより、近隣市町村、他県からより多くのお客様に 来て頂ける街となる為、文化街地区の各事業所を中心として、町内会、自治会、各関係団体との協力連携のもとに魅力的な街づくりに貢献することを目的として発足した会です。

◆進化し続けるさくら会
今までの良き伝統を受け継ぎ、また新たな歩みとして「2012年までに文化街を久留米の地域ブランド街にする!!」というビジョンを掲げ、新組織で2010年2月スタートしました。
今までの取り組みとして、文化街の街路灯や道路の設備、地域賑わいイベント等を行政および 関係機関と連携して行い、文化街の更なる発展と活性化の推進、及びお客様方に楽しんでいただける魅力的な繁華街にするために日々活動しております。
さくら会は文化街の活性化を基本とし、久留米の街の活性化に繋げる事!引いては「元気な国日本」にする為に地方から都心に発信して行きます。

インフォメーション

会名 文化街 さくら会
会長 古賀 三貴
事務局 久留米市城南町15-5  久留米商工会議所内


大きな地図で見る

「桜」は日本人の精神を象徴するものであり、日本で最も愛されている花である。 「さくらの花」は往々にして葉が出そろう前に花が咲きそろう。この「何もないところに花が咲く」という状態に、古来生命力の強さを感じたものと思われる。私達も、何もない所から始まり、花を咲かせていこう!という思いの中 「皆様に愛される「さくら会」でありたい」と思いで文化街「さくら会」と名付けました。 「日本の象徴たるさくら会であるために」志を高く活動して参ります。